10/11(金)開催!「今」だからこそ基本に立ち返り 『アクセシビリティとコンテンツについて考える』 〜小規模サイトから自治体サイトまで〜(終了いたしました)

「今」だからこそ基本に立ち返り 『アクセシビリティとコンテンツについて考える』 〜小規模サイトから自治体サイトまで〜

『アクセシビリティ』と『コンテンツ』。
「今」だからこそ、基本に立ち返って改めて考えてみませんか?

  • 開催日時:2013年10月11日(金)13:25~17:00(開場:13:00) ※終了いたしました。
  • 主催:NPO法人 あおもりIT活用サポートセンター
  • 協力:(株)KDDIウェブコミュニケーションズ
  • 会場:むつ市役所(青森県むつ市中央1-8-1) ※大きな地図で見る
  • 定員:50名
  • 参加費:無料
  • 講師:神森勉さん、阿部正幸さん、高森三樹、蝦名晶子
  • お申込み:お申込みは終了いたしました。キャンセルの方はinfo@dct-design.netまでメールにてご連絡ください。
お申込みは終了いたしました。

お申込みは終了いたしました。
キャンセルの方はinfo@dct-design.netまでメールにてご連絡ください。

ウェブアクセシビリティことはじめ

普段ホームページをユーザーの立場として利用しているとき、どんなシーンで利用していますか?
静かな職場で調べ物をしているときですか?休憩時間に手元の端末で何かを見ているときですか?出先で調べ物をしているときですか?そんな日頃ホームページを利用する際に、情報を得られない、得られにくい状況がありませんでしたか?
ウェブアクセシビリティというと、なにかとても難しいことをやらなければならないと身構えてしまうかもしれませんが、実は日頃自分自身が情報を得ようとしたときに困ったことを解決することだったりします。
このセッションでは、はじめてウェブアクセシビリティに取り組む人、すでに取り組んでいる人も含めて、改めてウェブアクセシビリティの重要性についてお話しします。

神森勉 @tstudio

KDDIウェブコミュニケーションズ SMB事業本部 副本部長 兼デザイン部GM
神森勉氏商社営業マンからDTPオペレーターへ転身し、その後Web制作の現場へ飛び込んで16年。制作会社にてコーディングオペレーター〜マークアップエンジニア〜ディレクター〜プロデューサーを経て現在に至る。主な領域は、情報設計とアクセシビリティ。
2011年 KDDI ウェブコミュニケーションズに入社。デザイン部GMとして、CPI、CloudCore デザインコンセプトの責任者としてコミュニケーション戦略およびブランド戦略、Webサイト戦略に携わっている。
●Facebook
http://www.facebook.com/tstudio

コンテンツ管理におけるCMS導入と、データ構造化のススメ

コンテンツを管理するためのCMSですが、CMSを運営する上で気をつけなくてはいけないこと。それは、
1.古くなったコンテンツを放置せずにアップデートすること
2. 未承認の記事がアップロードされない仕組みを作ること
3.CMSのアップデートを行いセキュリティーに配慮すること
の3つです。
これまで年間数十社以上にCMSを導入してきたノウハウから、これらの問題をどう解決するかご紹介させていただきます。
また、データ構造化のためにもCMSは必要です。構造化は何のために行うのか、構造化するためにCMSをどうカスタマイズすれば良いかもお話いします。

阿部正幸

KDDIウェブコミュニケーションズ クラウドホスティング事業部 エバンジェリスト
阿部正幸神戸生まれ、横浜育ち、生粋の浜っ子。
10年前に大規模な資産管理データベースのWebアプリケーションを設計・構築し、Web制作に興味が沸きWeb業界へ転職。Web制作の現場では裏方(システム開発)を主に担当。オープンソースコミュニティーにも積極的に参加しており、Drupal Japanコミュニティーに所属しオープンソースを世の中に広める活動などを行う。現在は、ウェブ制作を超ラクにするサーバーツール「SmartRelease(スマートリリース)」のプロダクトマネージャーとして、販売戦略、企画、プロモーション、商品の品質維持などを担当
●Facebook
https://www.facebook.com/chiyo.abe

文字もデザインしよう!
クリックされやすい、読まれやすいタイトルづくり

本屋さんでのできごと。無数にある本の中からすーっと引き寄せられるように1冊の本を手に取った、という経験はありませんか?カバーデザインが好みだったから、という理由もあると思いますが、そこに並ぶ「文字」も重要な要素です。
Webでも「見て欲しい、クリックして欲しい」ものがトップページの「新着情報」に並ぶことが多いのですが、たくさんある情報の中から、どうすればクリックしてもらい、読んでもらえるようになるのでしょう?
事例を見ながら、一緒に考えてみましょう!

蝦名晶子 @dctdesign

ディーシーティーデザイン 代表
NPO法人 あおもりIT活用サポートセンター 副理事長
蝦名晶子氏販促企画・営業企画・イベント企画・ディスプレイ企画等「デザインを発注する側」を10年経験し「デザインする側」へ転職、現在はWeb サイトや紙媒体の企画・制作や、セミナー講師・スクール講師活動も行っている。
2011年3月、震災復興に向けた青森市長のメッセージ「がんばろう、にっぽん、いっしょに青森」に感銘を受け、このメッセージをデザイン化した「ロゴマーク」を青森市へ寄贈。
2012年、NPO法人あおもりIT活用サポートセンター副理事長に就任、各種セミナーやイベントの開催も積極的に行っている。
●Facebook
http://www.facebook.com/ebiaki

チャンスを広げる!
タブレット・スマートフォンのアクセシビリティ事情

タブレット端末やスマートフォンなどのモバイル機器を使うユーザーが増えてきましたが、健常者だけでなく高齢者や障害をもったユーザーも、これらモバイル機器を使ってインターネットから情報を得ていることをご存知でしょうか。Webサイトのアクセシビリティに配慮することは、より多くのユーザーにWebサイトを使ってもらえる機会を増やし、ユーザーが抱える問題の解決など様々なチャンスにつなげることができます。
このセッションでは最近のモバイル機器がどのようなアクセシビリティ機能を有しているかなどを、デモを交えてご紹介します。

高森三樹氏 @hpstyling

エイチピースタイリング 代表
高森三樹岡山県出身、青森県鶴田町在住。
自治体・企業・団体など多種多様な業種のサイト企画・制作・運用・コンサルティングに関わり、Webや仕事をテーマにした講演・講習などでも活動。「Webのバリアフリー化」と形容されるWebアクセシビリティに関する活動ではWeb業界セミナーでの講師・ラジオ・新聞等で幅広く取り上げられているほか、障碍者向けiPad講習会をボランティアで開催するなど、Web技術を社会貢献に活かせる方法について日々模索中。

タイムテーブル

2013年9月5日 時点で最新のものです。変更の可能性があります。
※タイムテーブルはあくまでも目安であり、当日の流れによって、調整しながら進行します。

時刻 進行 講演者
13:00 開場
13:25 開会 NPO法人あおもりIT活用サポートセンターとは?
(蝦名より簡単に説明)
13:30〜14:10 セッション1 (40分) 蝦名晶子
休憩15分
14:25〜15:05 セッション2 (40分) 阿部正幸さん
休憩15分
15:20〜16:50 セッション3 (90分) 神森 勉さん&高森三樹
16:50〜17:00 質疑応答 参加者の方からの質問を受付します。
17:00 終了
お申込みは終了いたしました。

お申込みは終了いたしました。
キャンセルの方はinfo@dct-design.netまでメールにてご連絡ください。