6/19(金)開催!『アイデア力・発想力を身につける!』

20150619

青森県では、IT新技術を利用した事業展開に対応できる人材を育成し、
技術者を確保することを目的として「IT新技術人材育成研修事業 地域人づくり事業」を実施いたします。
上記を受けて当法人では、県内IT事業者のスキル不足、地方の市場規模等からくる低処遇の改善、社員定着率の向上などを目指し、『アイデア力・発想力を身につける!』と題したイベントを開催いたします。

1を100に増やすスキルも社会人として大事ですが、0から1を生み出すアイデア力も大事!
今回は、株式会社ウェブライダーの松尾茂起さん、株式会社KDDIウェブコミュニケーションズの高畑哲平さんに登壇いただきます。

社員のスキル向上により会社の売上増加や拡販に貢献、しいては県内IT事業者全体の発展と市場価値の向上に、ぜひご協力ください!

※このイベントは、青森県の緊急雇用創出事業の「地域人づくり事業(処遇改善プロセス)」として実施するものです。

お申込みは終了いたしました。

終了しました

プロセス(過程)には無数のアイデアがある!プロセス思考から身につける発想力

松尾 茂起(まつお しげおき)

株式会社ウェブライダー 代表取締役

松尾さん

京都のWebプランニングチーム「株式会社ウェブライダー」の代表。
自社商品・サービスの開発を中心に、さまざまなWebサイトのプロデュース・運営、Webコンサルなどをおこない、「ユーザーから支持されるコンテンツをつくり、Web集客をおこなう」という視点で、多くのサイトのWeb集客を成功させている。
また、Webライティングに特化したワークショップ型のセミナーなど開催。
最近プロデュースした主なコンテンツは「沈黙のWebマーケティング~Webマーケッターボーンの逆襲」、「薬剤師マキの調剤なる日々~シーズン2」、「ナースが教える仕事術」など。「沈黙のWebマーケティング」は2015年2月1日に書籍として発売され、多くの読者からの支持を集めている。

Twitter
ウェブライダー
沈黙のWebマーケティング
薬剤師マキの調剤なる日々
ナースが教える仕事術

●松尾さんからのメッセージ
どんなアイデアも、そこに至るまでのプロセス(過程)があり、その過程にもたくさんのアイデアがあります。
たとえば、舞台で流れる音楽を考えてみましょう。
舞台で流れる音楽は、一聴すると普通の曲に聞こえるかもしれませんが、役者さんの声のトーン、テンポに合わせて、舞台をもっとも盛り上げるアレンジが施されています。
つまり、”結果”として成立したアイデアが「どのようにして生まれたのか?」というプロセスを追うことで、そこに隠された無数のアイデアに辿り着くことができます。
個々のアイデアは、それを構成する細かなアイデアの集合体。
結果だけを見るのではなく、その結果をもたらしたプロセスに注目することで、アイデアの引き出しはどんどん増えていきます。
私のセッションでは、自身がこれまで関わってきた制作案件を例に、”プロセス思考”をベースとしたアイデア発想のコツをお教えします。

アイデア・発想力は3つのステップで身につける

高畑 哲平(たかはた てっぺい)

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ 取締役副社長

高畑さん

2001年、株式会社ケンウッドジオビット入社。
オーディオ関連のマーケティングを行う。2003年、経済誌専門の広告代理店に入社し、営業兼ライターに従事。
2006年、CPI(現 KDDIウェブコミュニケーションズ)に入社。
レンタルサーバーCPICloudCoreJimdoTwilioの事業責任者を歴任。2013年取締役副社長に就任。

 

クックビズ株式会社社外取締役
第2回CNET Japan CMO Award 受賞
著書『Webマーケティング思考トレーニング』中央経済社。

●高畑さんからのメッセージ
発想やアイデアは全くのゼロから生み出すものと誤解してましたが、日々の習慣の蓄積から導かれるものと知ってからは苦労しなくなりました。

時刻 進行 講演者
13:30〜 開場
14:00〜14:50 アイデア・発想力は3つのステップで身につける 高畑哲平さん
休憩
15:00〜15:50 プロセス(過程)には無数のアイデアがある!プロセス思考から身につける発想力 松尾茂起さん
休憩
16:00〜17:00 トークセッション 松尾茂起さん
高畑哲平さん
17:00〜17:20 質疑応答 松尾茂起さん
高畑哲平さん
17:30 終演

※タイムテーブルは4月14日時点のものであり、予告なく変更する可能性があります。ご了承ください。

お申込みは終了いたしました。

終了しました

キャンセルについて

お申込みされた受講をキャンセルされる場合は、
お名前、連絡先(お電話番号)を記入の上、info@aoit.jpまでご連絡いただきますようお願いいたします。