青森・東京で開催!「あおもりワークの実現へ!新しい働き方の極意」

main_20161105

地方創生・地域活性化というキーワードをよく耳にされると思いますが、Uターン促進や移住の受け入れは、それほど簡単なテーマではありません。
その中でもっとも話題に上がるのは、「地方には仕事がない」こと。

オンラインツールも年々進化しており、ITを駆使すれば時間・空間に縛られることなく、リモートワーク・テレワーク・クラウドソーシングなど、収入を得られる可能性は広がります。
また最近では、コミュニティを広げて複数の肩書きを持ったり、“複”業(副業)をすることで収入のポートフォリオを広げたりすることも、昔に比べて一般的になってきました。

今回は、「新しい働き方」を追求する講師から、リモートワークの先進事例やオススメのツール、青森県などの地方都市における働き方・コミュニティ構築のノウハウをお話しいただきます。
11月5日(土)は八戸市、11月12日(土)は東京都で、それぞれ各1回を開催いたします。

東京会場終了後は、そのまま同会場で『あおもりITひとつなぎ交流会』
そこでは、県内のIT企業経営者が多数参加します!!
「青森にUターンして仕事をしたい」「いつかは青森に移住したい」と考える首都圏在住者に、絶好の交流の場を提供いたします。
Uターン・移住後のご相談、事業提携先としてご検討ください。

※このイベントは、青森県の「平成28年度青森県IT起業家創出事業企画運営業務」をうけて開催します。

八戸会場(終了しました)

時刻 進行 講演者
13:30〜 開演
13:35〜14:15 「日本マイクロソフトが実践するフレキシブルワークスタイル」 宮崎 翔太
14:20〜15:00 「料理研究一家『古川家』という生き方 〜マルチワーク家族の挑戦と考察〜」 古川 勝也
15:10〜15:50 「リモートチームでうまくいく〜これから訪れる働き方の変革」 倉貫 義人
15:55〜16:25 トークセッション 宮崎・古川・倉貫
16:30 終演
参加申し込みはこちらから
終了しました。

東京会場

  • タイトル:あおもりワークの実現へ!新しい働き方の極意 in 東京
  • 日時:2016年11月12日(土)14:00~17:20
  • 会場:日本マイクロソフト株式会社 31階『セミナールーム』
    (東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー)※地図を表示
  • 参加費:無料
  • 定員:40名
  • 講師:倉貫義人さん(株式会社ソニックガーデン)、古川勝也さん(CalmTech・AOIT)、小柳津 篤さん(日本マイクロソフト株式会社
  • 進行:原亮さん(エイチタス株式会社)、蝦名晶子さん(ディーシーティーデザイン・AOIT)
  • 協力:日本マイクロソフト株式会社
  • 入館に関して2階ゲート前で入館証を配布します。受付担当が不在、遅刻などの場合は、お電話ください。(070-6951-4624)
  • 開場13:30からを予定しています。
  • 申込締切:11月10日(木)15:00まで
  • 備考:イベント終了後に、同会場で『あおもりITひとつなぎ交流会』を開催します。セミナー参加後の交流会参加が望ましいですが、交流会のみの参加でも構いません。
時刻 進行 講演者
14:00〜 開演
14:10〜14:50 「日本マイクロソフトが実践するフレキシブルワークスタイル」 小柳津 篤
14:55〜15:35 「料理研究一家『古川家』という生き方 〜マルチワーク家族の挑戦と考察〜」 古川 勝也
15:40〜16:20 「リモートチームでうまくいく〜これから訪れる働き方の変革」 倉貫 義人
16:30〜17:10 トーク&Skypeセッション 古川・倉貫・(青森)
17:20 終演

「あおもりITひとつなぎ交流会 in 東京」

県内のIT企業経営者が多数参加します!!
「青森にUターンして仕事をしたい」「いつかは青森に移住したい」と考える首都圏在住者に、絶好の交流の場を提供いたします。
Uターン・移住後のご相談、事業提携先としてご検討ください。
青森県IT企業の希望者には、各5分程度のライトニングトークも予定しております。

  • 日時:2016年11月12日(土)17:30~19:30
  • 会場:日本マイクロソフト株式会社 31階『ラウンジルーム』
    (東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー)※地図を表示
  • 会費:3,500円程度を予定しています。軽食あり。
  • 定員:40名
  • ミニセッション・進行:大浦雅勝さん(株式会社コンシス・AOIT)
  • 協力:日本マイクロソフト株式会社
  • 入館に関して2階ゲート前で入館証を配布します。受付担当が不在、遅刻などの場合は、お電話ください。(070-6951-4624)
  • 開場交流会のみのご参加は、17:15頃からの受付開始を予定しています。
  • 申込締切:11月10日(木)15:00まで
時刻 進行 講演者
17:30〜 乾杯あいさつ
17:40〜18:00 (Uターン・移住系のミニセッション) 大浦 雅勝
18:00〜18:30 ライトニングトーク 青森県内IT企業
18:30〜19:30 ご歓談・自由な交流
19:30 終了
参加申し込みはこちらから
終了しました。

「リモートチームでうまくいく〜これから訪れる働き方の変革」

これから訪れる人口減少時代に向けて、企業にとって優秀な人材と労働力の確保のためには、場所にとらわれず働き手を得ていかねばなりません。また、個人としては、介護や子育てのために通勤が足かせになって働けない人も出てくるでしょう。 そうした社会問題の解決のために「リモートワーク」が注目されています。離れた場所でチームの一員として働く新しいワークスタイルです。私たちソニックガーデンでは、5年以上もリモートワークを実践してきました。「いつ、どこで働いても良い」というリモートワークを、一体どうやってマネジメントしているのか、お話しします。

倉貫 義人(くらぬき よしと)

株式会社ソニックガーデン 代表取締役社長

kuranuki

1974年京都⽣まれ。1999年⽴命館⼤学⼤学院を卒業し、TIS(旧東洋情報システム)に⼊社。2003年に同社の基盤技術センターの⽴ち上げに参画。2005年に社内SNS「SKIP」の開発と社内展開、その後オープンソース化を⾏う。2009年にSKIP事業を専⾨で⾏う社内ベンチャー「SonicGarden」を⽴ち上げる。2011年にTIS株式会社からのMBOを⾏い、株式会社ソニックガーデンの創業を⾏う。

著書

ー 『「納品」をなくせばうまくいく ソフトウェア業界の“常識”を変えるビジネスモデル』
ー 『リモートチームでうまくいく マネジメントの〝常識〟を変える新しいワークスタイル』

会場

八戸・東京会場にご登壇いただきます。

「料理研究一家『古川家』という生き方 〜マルチワーク家族の挑戦と考察〜」

ここ数年、副業を持つ、複数の役割を持つことを良しとされる流れが来ています。
大量生産・大量消費を前提とした労働集約型産業、資本集約型産業に限界、疑問を感じている人が増えているからかもしれません。

それと呼応するかのように、高速ネットワーク、利便性の高いウェブサービス、スマートデバイスなど、働き方だけでなく生き方の可能性を広げられる環境がますます強化されています。

より個人の選択や自律が重視される中、家族というコミュニティの単位で活動することで得た発見が多数ありました。
プログラマー・料理研究一家という副業をなぜ始めたのか?その背景と、業種を超えて「複業」へと変化していく過程で得た経験と今後の考えを共有します。

古川勝也(こがわまさや)

CalmTech(カームテック)代表
NPO法人あおもりIT活用サポートセンター 理事

kogawa

⻘森県弘前市を拠点に、フリーランスのプログラマーとして様々な業種と関わりながらシステム開発を⾏う。
防災機器監視など基幹業務システム開発を経て独⽴後、Webシステム開発を中⼼に活動。情報設計、マーケティング、フロントエンド・バックエンド開発と職種を問わず、全プロセスをこなして問題解決に取り組む。
食・IT・家族を軸にしたユニット、料理研究⼀家「古川家」を⽴ち上げ、コンテンツ発信を行いながら飲食店コラボなどをプロデュース。
Web系クリエイターを集めて構成される電⼦書籍制作ギルドではテクニカルリーダーを務め、リモートワークを利⽤してメンバーのサポートや指導を⾏っている。
スポーツ選手の活動を支援するサービス「Players1st」にプログラマーとして参画、地元のガイド誌「TEKUx2(テクテク)」の編集部代表を務めるなど、システム開発で得た知見を生かし多岐にわたって活動中。

CalmTech
料理研究一家「古川家」
CPIエバンジェリスト
TEKUx2

会場

八戸・東京会場にご登壇いただきます。

「日本マイクロソフトが実践するフレキシブルワークスタイル」

日本マイクロソフトは2011年の本社移転と共に約6割の社員がフレキシブルシーティングとなり、固定電話がなくなりました。
以来、就業規則などの改定も含め、最新IT技術を活用した働き方改革の実現にむけて取り組んでいます。
「いつでも」「どこでも」「誰とでも」安全につながり生産的に業務が遂行できるフレキシブルワークスタイルを、働き方改革週間などの取り組みと共にご紹介します。

宮崎 翔太(みやざき しょうた)

日本マイクロソフト株式会社 政策渉外・法務本部 渉外・地方創生担当部長

miyazaki

上智大学比較文化学部(現・国際教養学部)卒。クウェート生まれ。

衆議院議員事務所インターンを経て2006年、マイクロソフトに新卒として入社。

中堅中小企業向け営業、常務補佐、大手販売代理店アライアンス担当、中小規模の自治体・医療機関・社会福祉法人・公益法人向けの事業開発 兼 内勤営業チームの統括を経て現職。2014年ビルゲイツ表彰に選出。

現在はICTやワークスタイル変革等による中小企業や地方経済の活性化、医療の効率化を目指し、日本政府・自治体・医療機関・学術機関・業界団体への渉外活動を担当。

会場

八戸会場にご登壇いただきます。
(講師は変更となる可能性があります)

「日本マイクロソフトが実践するフレキシブルワークスタイル」

日本マイクロソフトは2011年の本社移転と共に約6割の社員がフレキシブルシーティングとなり、固定電話がなくなりました。
以来、就業規則などの改定も含め、最新IT技術を活用した働き方改革の実現にむけて取り組んでいます。
「いつでも」「どこでも」「誰とでも」安全につながり生産的に業務が遂行できるフレキシブルワークスタイルを、働き方改革週間などの取り組みと共にご紹介します。

小柳津 篤(おやいづ あつし)

日本マイクロソフト株式会社 エグゼクティブアドバイザー

atsushio

1995年マイクロソフト入社後、ナレッジマネジメント分野の企業向けソリューション開発と提案活動に従事。2002年よりBPA(Business Productivity Advisor)チームを率い100社超のワークスタイル変革プロジェクトをサポート。

05年からBPSG本部長に就任。09年からはエグゼクティブアドバイザーとしてワークスタイルの改善/変革に関する多くの提言を行っている。これまで早稲田大学東京大学大学院、立教大学など多くの大学で講師も務めている。

会場

東京会場にご登壇いただきます。
(講師は変更となる可能性があります)

大浦 雅勝(おおうら まさかつ)

株式会社コンシス 代表取締役
NPO法人あおもりIT活用サポートセンター 理事長
弘前大学人文学部 特任教授

oura

青森県弘前市出身。地方でのIT活用を目的に2002年より青森県で活動開始。2009年に県内企業を支援するWebコンサルティング会社「株式会社コンシス」を設立。青森の基幹産業である農業をITで支援をするためアグリビジネス事業部を設置して農作物ブランディング・プロモーションにも取り組んでいる。
2012年には県内Web産業を確立する目的で「NPO法人あおもりIT活用サポートセンター」を設立。

会場

「あおもりITひとつなぎ交流会」をご担当いただきます。

※タイムテーブルは11月9日時点のものであり、予告なく変更する可能性があります。ご了承ください。

参加申し込みはこちらから
終了しました。

お問い合わせ

・メール:info@aoit.jp
・電話:070-6951-4624(担当:本田)

キャンセルについて

お申込みされた受講をキャンセルされる場合は、 お名前、連絡先(お電話番号)を記入の上、info@aoit.jpまでご連絡いただきますようお願いいたします。