コワーキングスペースを無料開放!7月24日は「テレワーク・デイ」

普段と違う場所で仕事してみませんか?

7月24日「テレワーク・デイ」は、青森市「Gravity CO-WORK」と弘前市「ワークスペースSHIFT」を無料開放!

あおもりIT活用サポートセンターは、各省が推進するテレワーク・デイズ」の応援団体です。

そのコアとなる7月24日は、2年後の東京五輪開催日となる日。
青森市「Gravity CO-WORK」と弘前市「ワークスペースSHIFT」を、2018年7月24日(火)に限ってスペースを無料解放します。

  • 9:00〜18:00の時間を無料解放します。利用予約などは不要ですが、Facebookのイベントページで「参加」を押してもらえると、人数把握のため大変助かります。
    Gravity CO-WORKイベントページ
    ワークスペースSHIFTイベントページ
  • Wi-Fiや電源など完備していますので、パソコンなどお持ちいただき、みなさんの通常業務をお試しください。
  • 席に限りがありますので、お譲りいただくことがあります。

テレワーク・デイズ
“総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都及び関係団体と連携し、働き方改革の国民運動を展開しています。
昨年、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、テレワークの全国一斉実施を呼びかけた結果、約950団体・6.3万人が参加し、国民運動として大きな一歩を踏み出しました。
本年は、7月23日(月)~7月27日(金)の間において、各企業・団体の状況に応じて、7月24日(火)※+その他の日の計2日間以上を「テレワーク・デイズ」として実施します。※2020年東京オリンピック開会式の日”