iPadで三内丸山遺跡の魅力発信!縄文ショートムービー制作体験講座

main_20181222.png

お申し込みはこちら
  • 開催日時:
    ・2018年12月22日(土)13:00〜15:30
    ・2019年2月10日(日)13:00〜15:30
    ※両日とも同じ内容です。参加希望日をどちらか1日お選びください。
    ※開場は12:30からを予定しています。
  • 会場:三内丸山遺跡「縄文時遊館」 2階会議室
    青森県青森市大字三内字丸山305
  • 内容:子ども全員に1人1台のiPadを貸出した上で、遺跡周辺をカメラ機能で撮影後、写真をつなぎ合わせた簡単なショートムービーを作成します。
    タブレット基本操作、写真撮影、簡単な写真やムービーの加工、クラウドの概念などを、楽しみながら体感することができます。
    子どもが制作したムービーは、URL形式で保護者宛のメールアドレスに後日配信することを予定しています。
    同様に、青森県庁ウェブサイトにも一部ムービーの掲載を予定しています。
  • 参加条件:
    ・青森県内に住む小学校高学年の子どもであること

    ・保護者同伴であること
    ※子どもたちだけで作業するワークショップです。
    ※参加受付やお迎えは保護者同伴でお願いいたします。室内には見学用のイスを配置しますが、ワークショップ中の付き添いが必須というわけではありません。
    ※兄弟でご参加いただいても構いませんが、原則は小学校高学年でお願いしています。また、大変お手数ですがお申し込みは別々にお願いします。iPadの台数に限りがありますので、一人一台ではなく世帯ごとの貸出になる場合があります。
  • 参加費:無料
  • 持ち物:特にありませんが、野外を撮影する場合があるので暖かい格好でお越しください。
  • 定員:20名
  • 講師:本田政邦(あおもりIT活用サポートセンター)

本田 政邦

・NPO法人あおもりIT活用サポートセンター/事務局長理事
子どものネットリスク教育研究会/渉外部長
青森明の星短期大学/非常勤講師
・コワーキングスペース「Gravity CO-WORK」/管理人

profile_honda

1982年、青森市生まれ。立命館大学経済学部卒。

都市部の大手人材系企業を中心として、営業部門に10年ほど従事。
年間300名以上の求職者カウンセリング・職業紹介や、ネット回線などのセールスを経験後、2012年にUターンしてあおもりIT活用サポートセンターに参画。

青森県の「ブロードバンド普及率・スマホ利用率」は全国ワーストで問題視されており、県民のIT利活用向上をミッションに奔走中。
IT基礎リテラシーに関するセミナーや講座に年間20回ほど登壇する一方で、県内各地の子ども・保護者・教員に向けてネットやスマホとの正しい付き合い方をテーマとした『IT安全教室』を展開。
モットーは「シンプルに、わかりやすく」。

  • 主催:青森県企画政策部情報システム課
  • 運営:NPO法人 あおもりIT活用サポートセンター
    この事業は、青森県の「デジタルコンテンツ制作ワークショップ開催事業」をうけて開催するものです。
  • お問い合わせ:メール:info@aoit.jp、電話:070−6951−4624
  • お申し込み
    お申し込みは専用フォームからのみ受け付けています。
    ※兄弟で参加などの場合、大変お手数ですがお申し込みを別々にお願いします。
    ※フォームのメールアドレス入力欄は、よくご確認いただき間違いのないものを入力してください。Gmailなどパソコンのメールが望ましいです。受信拒否の設定は解除をお願いします。申し込み完了の自動返信メールや、子どもたちが制作したムービーをワークショップ終了後に共有するために必要となります。
    ※定員に達した場合は、フォームにアクセスできなくなりますのでご了承ください。
  • お申し込み期限
    ・12月22日(土)開催分は、12月19日(水)18:00まで
    ・2月10日(日)開催分は、2月7日(木)18:00まで

お申し込みはこちら

キャンセルについて

お申込みされた受講をキャンセルされる場合は、
お名前、連絡先(お電話番号)を記入の上、info@aoit.jpまでご連絡いただきますようお願いします。